キリムの店*キリムアートアトリエ
【Kilim Art Atelier】 キリムと絨毯販売
こだわりのキリムで作ったバッグや
クッションカバーも取り扱っています。
キリムの店*キリムアートアトリエ
HOME | お取り引き
について
| 配送方法
と送料
| お支払い
について
| Q&A オーダー
フォーム
お知らせ サイト
マップ


fg56 アダナ・レイハンル・キリム

産地 アダナ レイハンル ADANA REYHANLI KILIM
年代 1910年頃
大きさ 160*82cm
価格 34,000円


アダナ・レイハンルのカット。
色彩面では、藍・青色と赤・赤茶色が基調色となっており、どことなくシナンの面影があります。
それもそのはず、フィールドの白い部分はコットンなので、何処かでマラティアのエッセンスが加味されて生まれたもののようです。
対して、ボーダー背面は、一部を除きウールとの混紡糸が使われています。
フィールドのデザインは、この手のキリムに典型的な三段重ねの目の模様。
レイハンルでも職人気質の高い、大きなメダリオン等を用いるタイプでは、隙間を開けたままのケースも散見されますが、これは何処か田舎臭い、手作り感が滲み出たタイプであり、その場その場で創意工夫を凝らしながら、細部を埋め尽くす仕草が特徴。
一つ一つの模様は手が込んでおり、かなり根気のいる仕事だった筈。
また、下部のフィールドが長めに出来ており、最下部はブラウンなので経年により朽ちています。
同様に、左端のボーダーとの境い目も、下の方ほど朽ちており、後付けのかがりが入れられています。
また、水平機で織られたと思われ、緩くカーブしています。
ストレッチすればもっと綺麗な形になりますが、その為には、ボーダーとの境い目を修理しなくてはなりませんが、この程度のカーブであれば、飾りには支障はありません。
なお、画像撮影の後、簡単に手洗いしましたから、僅かですが、すっきりした感じがします。



戻る
当サイトの写真・文章・他、すべての情報の無断複製・転用をお断りします。
Copyright © 2019 Kilim Art Atelier. All Rights Reserved.
34