ときどき→ほぼ毎日記@まめやん

<<前のページ | 次のページ>>
2019年5月19日(日)
犯人は、

睡蓮を植えて1ヵ月半、小赤を入れてほぼ1ヶ月。
水換えは「そんなにしなくてOK。」と“(お客様の)メダカ先輩”に助言され、それからは週1で1/3を交換するようになった。
葉が育ってくると濁りがあった緑色が澄んできたので、やっぱり生態系のバランスが悪かったのだと思う。
そうは言っても、底に“おだおだ”が溜まっている様に見えたから、初めての総交換。
ポンプは前の物より給水口が短い分使い易く、100円はお買い得。
小赤(10匹中)3匹を早くにKちゃん&Cちゃん兄妹に譲ったので、7匹いるはずが、、、何となぁ〜く気付いていたけれど、、、5匹=本当に減っていた。
このところカラスの羽音がよく聞こえていたから、もしかすると?
それとも、野良にゃんこか?
嵐が起きた気配は全くないから、、、信じているよ。

2019年5月17日(金)
ある物はある

チビの電子書籍タブレットが壊れ、補償で交換したら、最新型が届いた。
それを使うのかと思えば、「(一回り)大きい物を買ぅたけぇ、使うか?」+家の中で飛んでいるWi-Fiを使って「タダで使えるで。」と、返事を待たず渡された。
そもそも、パソコンを使っているし、傍らに置いてまで見たいものはないし、手をしっかり広げなければ落としそうで、持って使うには少々重い・・・と2ヶ月程放置。
そんなところで、フッと“ムクゲ”が見たいと思い立ち、ググる先生で入手先を探した。
園芸店やオークションにフリマ、花の形と色、苗の成長具合と価格と送料、グル×グル巡り巡って、気長に育てるつもりで、フリマで刺し穂を買う事に。
フリマを使うのは初めてとあって利用ガイドをよく読めば、ほとんどの物が携帯端末(スマホ)からでないと買えない事が分かり、タブレットを“使わなければならなくなった”。
初期設定をして、、、会員登録をして、、、画面に映る大きさとスワイプの加減にイライラ。
(操作は簡単でも広い意味で使い難く、タブレットは緊急用+スマホは無用と改めて感じた。)
出品者さんに「初めてでも買えますか?」とモヤモヤと質問して、やっとポチッ。
これまで掛かった時間に反して、直ぐに元気な刺し穂が届き、視界が晴れた様だった。
1ヶ月で根が出ると良いなぁ、来夏咲けば良いなぁ。
大きな期待を持って、赤玉土に挿した。

でもね、アップした画像がどの様に見えているか?、ピンチアウトすればどう見えるか?を知れたのは収穫。

2019年5月16日(木)
3時間待ちの3分診療

先週から、「(今日は)病院に行くけぇ、おらん(留守にする)。」宣言をしていた。
と言っても、来月分の血圧の薬を貰いに内科へ行き、N先生と無駄話をして→薬局へ寄り→先月の子宮体がん検査の結果を聞きに婦人科へ。
掛かる時間は概ね分っているので、11時過ぎに出て→14時には帰ってこられるだろう・・・・と踏んだ。
計ったように“いつもの大きい病院”へ到着→総合を受付を済ませ、「順調じゃがぁ〜。」と婦人科へ行くと→待ち合いの椅子が全て埋まっている。
前回、結果を聞くだけだから「木曜日の午後に。」と指定され、確実に順調に受けられ+終えられるように「午後の一番で。」=13時30分〜14時の枠を予約(完全予約制で、枠の中は先着順)し、念のために13時前に着いた。
それなのに、掲示板に示される進捗具合は、「10時半〜11時」。
(救急科は別にあるので)余程の何かがあったに違いなく、先生も不休に違いなく、誰もが辛抱強く待っている。
30分程待っても動く気配がないので、一旦帰って昼休憩し、14時半頃に出直したところ、10分程で呼ばれた・・・10中8×9○は明るい結果と分かっていても、予期なく待たされると意識は下がる。
そして、待ちに待った結果は、、、「最初は心配があったけれど、これなら大丈夫だろう。」との事で、「痛い検査ばかりしても、今は意味がない。」レベルに一安心。
「秋に特定検診と一緒に子宮頸がん検査を受けて、また詳しく診て貰った方がと言われれば・・・。」の嬉しくないオマケが付いたけど。
この間、5分程。

帰り道、病院のほぼ隣にある大判焼き屋『お竹まんじゅう』で小豆ソフトを食べた。
母校の近所でもあり、通っていた当時は赤(小豆)+白(大手亡)の2種だけで、洋菓子に押されていつの間にか閉店。
寂しく店構えだけだったところ、5年程前に3代目が復活させ、クリームとりんごカスタード&自家製餡を生かしたソフトクリームとかき氷が仲間入り。)
注文後にクリームと小豆を混ぜてサーバーへ入れるので、ちょっと時間は掛かるけど、それ以上の味。
1個ずつ手感覚で作るから、「ちょっと多かった。」のサービスで、2口食べてもこの大きさ  (-_[◎]o→

2019年5月14日(火)
三暑四温

昨日は28.2℃⇔13.2℃、3日間は意識して水分補給、と言っても、やかんでまとめて作ったウーロン茶。
今日は26.1℃⇔16.1℃、身体に余裕があると気持ちにも余裕。
湯の温度や浸水時間に気を配ってジャスミン茶を作る。
先ずは熱いところを1杯飲んで、1L、足らないかもともう1L。
冷蔵庫に入れるつもりが、、、冷める前に半分以上飲んでしまった。
いくらでもあくびがでるし・・・。
いまからこれでは、どうする?×どうなる?

10連休の間、一見さんからのお問い合わせが続き、連休が明けてからご注文を受けた。
最後のお客様から受け取りの報せが入り、やっと連休が終わった感あり。

イランからの荷物が通関したのが4月16日、原産地証明書を提出して返金が確定したのがこの7日で、20日に返金と連絡があった。
時間が掛かるなぁ・・・が正直なところ。
でも、支払った総額(手数料込み+++)の約15%が返ってくるのだから、文句は言えない。

団子(経糸の結び目)の処理再開。
緯糸がパンパンで針が通らないし、動かないので(針で緯糸を)すくえないのが、やっぱり難所。
大きく見えて、経糸2本×緯糸6段程  (-_[◎]o→
“僅か”の連続に飽き×飽き。

2019年5月12日(日)
無い物は無い

魚の飼育セットは、チビが園児の頃に買ったもの。
(じじ&ばばの家の前に流れている用水路で取った魚+エビ+タニシ等、時には小さなナマズやドジョウを飼っていたり、古タイヤを沈めて、大ナマズをキャッチ→リリースして遊んでいた。)
まだまだ使えるけど、既に20年以上が経ち、経年劣化は否めない。
水換えをしようとポンプをペコペコしていたら、急に水が上がらなくなった=あははぁ(≡д≡)、手動部分が凸凹の通りに裂けてしまった。
粘着テープで応急処置をして、今日は凌ぐ。
で、新しい物を探す。
どのメーカーの物も使い勝手も値段も大差なく、どこで安く買えるか?グルグル巡って、、、メダカ飼いさんのブログで「100均にあるよ。」の記事を読んだ。
(100円なのに)長々と思案している物があったので、早速自転車を走らせ、袋に入っているのでよく分からないけど、ほぼ同じだろうと買ってきた。
違いは、部品の繋ぎ目が緩い(パッキンが弱い)事とホースの真っ直ぐな部分と蛇腹部分の位置が異なる程度。
でも、部品が交換できる!のはありがたい。
壊れた物は捨てようと思ったけど、残しておこう・・・こうしてゴミが溜まるんだろうなぁ。

今日は29.9℃⇔12.7℃、5月半ばじゃないよね。

2019年5月11日(土)
解禁

“朝てく”の時から絶好の日と感じられ、「絶対っ!」「分かっとるよなっ!」と繰り返した。
予想と期待通りに気温は上がる(29.7℃⇔12.2℃)と“敵”もその時が違いと感じている様で、リードを持つとコソコソと逃げる。
おやつで釣って→はいっ、確保→ブラシをして→シャンプー開始。
川には平気で足を入れるのに、まだ水道の水は冷たかったか?、どちらも足がガクガクさせる。
気持ちが良いはずなんだけど・・・。
色の所為か、鉄黒豆は乾くのが早い。
小鹿舞は、水拭き+ブラシでは毛が抜けず=換毛が終わっておらず、豪い姿に。
「舐めても乾かんよ。」  (-_[◎]o→
これからが大変。

まっこが、突然「今週、ベトナムに行くかもしれん。」と言う。
「チケットは?」「(安いのが)取れそうじゃ。」との事。
話は、これだけ。
この口振りでは、仕事・・・じゃないよなぁ。

2019年5月10日(金)
用心

このところ車⇔人の交通事故の話をよく耳にし、思い出しては、車道と歩道がきちんと分けられていても、 もしかしてと身が締まる事が増えた。
いずれ意識は薄れていくだろうけど・・・、用心するに越した事はない。
夜は特に慎重に、以前から、反射材を織り込んだリード(以前は、首輪やハーネスにも反射材が付いたものを使っていた。LEDライトを首輪に着けた事もあったけどわんこ達に不評で、電池が切れてそれまでに。))&“お土産”バッグの持ち手に反射材を2つ。
そして、“てくてく”中に(何故か?)無くした夜行タスキを復活させ、新調したスニーカーの踵にも反射材付き。
光さえ当たれば、ピカピカ目立っている・・・はず。
そんなところで、昨夜、中央線がない道を歩いていたら、後ろから車が付いてきた。
普通に追い越せるのに・・・、反射材に用心深いのか・・・。
昼夜、車も自転車も人も通行量は多いので、物取りではないだろう。
不安を持って踏み切りで並んだら、、、パトカーだったヾ(-д-;)
この時間帯に巡回が多い事は知っているので、そうと分かれば、逆に安心。
それでも、赤色灯が点いていなかったような・・・、抑止力ならパトカーも目立った方が・・・。

夕方、新聞屋さんが魚を持ってきてくれた。
「今日は集金じゃねぇよなぁ?」に、「(社長さん)がお昼過ぎて帰ってきたんで・・・。」「捌いてきました。」=魚!!!
「鰤です。」「お先に刺身で頂きました。」
今日は味噌煮にしようと鯖を買っていたのだけど、間違いなく鰤刺し!!!
焼いた皮もパリパリ+ジューシーで美味しい。
尻尾の方は、わんこ達に。
当然3人では食べ切れず、残しは塩締めに。
それも好し!!!

2019年5月8日(水)
労災

昨朝と今朝は、抜ける様な青空。

連休後半、張り切って草抜きをしたところ、案の定、腰痛。
痛くなると分かっていたので、用心していたのに・・・。
ググる先生に「草抜き」と嘆いてみると、2番目に「腰痛」と予測された。
分かってらっしゃる・・・けれど、全く喜ばしいところではない。
“必殺技”は、草抜きをしない事!!!・・・流石の答え。
負担が少ないのは地面に座る>しゃがむ>車輪付きの椅子(使っている)で、今になって腰痛悪化と疲れ易さは対極にある事を知った。
【正しい草抜き】は、@膝と爪先の向きを揃え、A踵に重心を置いた、Bヤンキー座り=@とAがあってのBで、Bだけで前屈みになると、太腿やお尻の筋肉に力が入り+膝も痛め易くて逆効果らしい。
次回は必ずと念を入れて、ストレッチ中。

2019年5月6日(月)
連休10日目、ぎりぎりセーフ

じじ&ばばの家に行こう、、、昼ご飯を食べよう、、、出かけないようにと連絡を、、、朝からチビに「電話した?」と繰り返し、準備を進めていた。
後は、道行きで赤飯(作るのが面倒だったので馴染みの餅屋に予約)&柏餅+イチゴを買うだけ、1時間もあれば着きそうなところで、「本当に電話した?」に「した。」の生温〜い返事で出発した。
着いたら、車に乗ろうとしているのが見えた=「本当に電話したん?」「してねぇ〜〜〜。」=滑り込みセーフと言ったところ。
やっぱり当てに出来ないチビだった。
心配の通りばあさんの食事は幼児そのもので、じいさんが自宅介護を早く諦めてくれるのを願うばかり。
遠慮抜きで話をしても聞く耳がないのが辛く、“共倒れ”“手遅れ”が一層現実的になり、本当に怖い。
誰もが納得できる方法があれば・・・。
食後、アマガエル探しをしたものの、数日前に予防薬散布があったとかで、見付けられず。
雷雨が違いと、予定より早く帰った。

いつの間にか、1匹に黒い斑が出ていた。
ホームセンターの水槽に赤×黒がいくらか泳いでいたし、よく動き+餌もしっかり食べ、ググる先生も大丈夫と言うので、きっと大丈夫?!!

2019年5月5日(日)
連休9日目、子供の日だから

午後からチビ&わんこ達と、3年振りに動物園へ。
(お殿様&宮様の動物園として長く親しまれてはいても、民間経営では資金繰りの難しさがあって、施設の老朽化や動物の高齢化に対応できない寂しさを見せている。
それでも、多方面からの援助で施設改良や大型動物の譲り受け、公営化運動も盛んだから、近い将来は大改革があるのでは?と期待を持っている。)
鳥インフルや豚コレラの影響で、わんこ達の入場が来春までとなったため、「行かにゃあおえん。」と繰り出した。
今回の目玉は、先月来たばかりのホワイトタイガーのサンちゃん。
前にいたハタリよりも少し小柄で、恥かしがりや?
餌やりの時間に合わせたものの、奥の獣舎から中々出てこず、人垣でよく見えず。
もしかして?と最後にもう一度寄れば、動く姿を間近で見る事ができた。
迎えてくれる動物達は慣れたもので、わんこ達を見ても動じないのがありがたい。
触れ合いコーナーの延長の感で、わんこ達もたくさんの子供達に撫でて貰って、満悦しただろう。
日差しの下+小高い山を上り⇔下り=帰宅後、2人&2匹は妙に静かで、気が付けば1人+2匹は寝ていた。

中身が見える募金箱に刺激され、野口先生を1人残してきた。
がんばれ、池田ZOO!!!



2019年5月4日(土)
連休8日目、られず+られず

昨日から、チビが“新発見のまち”(公式PR動画『牛神家の一族』『新見に来たりてピオーネをつくる』は“桃太郎のまち”の『鬼カワイイ』よりもセンスあり。)にドライブに行くと張り切っていた。
「行くか?」と誘ってくれたものの、“そんなに”早く起きないだろうとあれやこれやと洗濯機を動かしていたら、終わらない間に「出るで。」と置いてけぼり。
「(土産は)寿司1の金棒すし(鯖寿司)よなぁ。」と気持ちはすっかり出来上がっていたのに・・・。
(チェックすると、普通のお寿司屋さんがカフェ風になっていて、ビックリ。)
渋々お小遣いを渡し、今日も草抜きと決めた。
で、15時頃に「いるか?」のメールが入り、「2本。」を送信する前に「なかった。」と続いた。
「他は?」に「猪肉!」、、、冬ならなぁ・・・。

今日は27.4℃⇔11.7℃、気温差にちょっとダルダル。
冷たい物が一品欲しい時に、冷凍枝豆、刺身こんにゃく、卵豆腐(作らなくなって久しい。)を買い始め、先日おばけ(尾羽毛)を懐かしさいっぱいで手に入れ→冷凍保存。
「知っとる?」「昔はなぁ・・・。」と昼間から楽しみにしていたのに、日が暮れると涼しくなって、お預け。
これに限っては、次の暑い日が待ち遠しい。
いつだったかコロを買い、こちらも浮き立って買ったものの、戻しに失敗して、おでんを台無しにした事がある。
おばけは、絶対に美味しく食べたい!


2019年5月3日(金)
連休7日目、抜かりあり。

1日: 21.6℃⇔15.9℃
2日: 24.1℃⇔12.1℃
3日: 26.9℃⇔13.0℃
照っても日陰に入れば過ごし易く、『五月晴れ』そのもの。
デッキにキリムを広げ、部分ギュネシが進む。

好きな様に時間がいくらでも使える時に済ませようと、今日も草抜き・・・終わりそうにないので明日も、多分明後日も。
長袖+長ズボン、帽子+手拭い+軍手、バッチリな装備で外へ出る。
(道具はいろいろ試した中で、名前の通りこれが一番。)
30分でも1時間位出ている気がしても、実際はそんなに抜けていない。
箕がいっぱいになったら休ぅ〜憩ぇ〜。」と決めて進める。
今日は3杯。
貼り付いてくれるのは嬉しいけど、そろそろその手を貸してくれないだろうか?

バッチリガードしていたつもりが、靴下とズボンの間が開いていたらしい。
虫に食われて腫れ上がり、痒い×痒い。
鉄黒豆よりも猛烈ぅ〜〜〜!

2019年5月2日(木)
連休6日目、汗を流す。

数日の雨で、草は伸び+増え放題。
程々に地面が乾いたところで、今日は外周“だけ”を終わらせる!と外に出た。
(路地の)未舗装部分はボーボーだけど、思い通りの抜き易さ。
それでも、根絶させたはずのドクダミが生え始めているので、次回は除草剤に頼ろう。
気が付けば、バラが咲いている。
剪定を怠ったので3m程に伸び、花は上の方ばかりで、匂わなければ分からなかった。
思い切って幹を落とす。
太い棘の所為で、草抜きよりもそれを片付ける方が手間だった。
ドッグフード(8kg入り)の空き袋2杯にギューギューの収穫。
当然、昼寝を欠かさない。



2019年5月1日(水)
連休5日目、元年事始め

天候が回復し、気持ちも晴れやかに改元を迎えた。
前時代を思えば、この雰囲気がどれ程好ましい事か・・・と粛々と越した。
「(近代なら)提灯行列よなぁ。」と見た朝一番のTVニュースで、賑やかな時代越しイベントに驚かされ、「それなら満艦電飾は?」とググる先生に問えば、満艦飾が施されていたらしい。
山車+電飾+花火と思い付くものの、「おばちゃん、何歳なん?」と自問し、「言うなら、イルミネーションパレード!」と自答する。
今は、平成への感謝と令和への期待がいっぱい。
穏やかでありますように、健康でありますように。

“てくてく”用に買ったスニーカーを、弦を担いで今朝下ろした。

手の腫れが引いたので、ベストを編む事に。
“手が固い”方として何度かゲージを取れば、指定号数ではやっぱりちょっと小さく、大きくすれば大き過ぎ、指定号数で気持ち緩めに編んで、まぁまぁ?と進めた。
ほとんどがくさり編みと長編みでスイスイ進む。
が、1模様出たところでゆるゆる?→2模様出たところでやり直し?→面倒なのでそのまま続け→脇の下で増し目をして身幅が見えたところでガバガバ!
やり直し決定Σ(|||▽||| )
解いて、、、次に手を付けるのはいつ?