ときどき→ほぼ毎日記@まめやん

  
<<前のページ | 次のページ>>
2019年11月16日(土)
夜遊び

最終日(2月14日)まで入れ替えはなく、何度も通る事になるのに、やっぱり(点灯)初日!は別だと イルミネーションを見に行った。
金曜日の夜だからそれなりに人は多いけど、こういうものはクリスマスにと思うのだろう、大盛況と言う程でもなかった。
お陰で、何度クンクンしても邪魔になる事はなく、良い雰囲気を味わえた。
ところが、、、わざわざ持って行ったカメラのバッテリーが空で、写真は撮れず。
出直して、今日。
木曜日と同じ所で、「撮れ!」とばかりに止まる。
分っているのか?


2019年11月14日(木)
(10分に半日)×3

金曜日から“いつもの川沿いの公園”は電飾で彩られる。
「電気が点くまで動かん。」  (-_[◎]o→
代わり映えしなくても、お城のライトアップも冬の訪れを感じさせ、楽しみの一つ。
駅前は、来月5日からだって。
寒いけどね、冬でこそ。

“町医者”とは言え4日で3院も行き、薬局へ回ると、ダルダル。
思っていたより人が多い・・・と、ドアを開けてから、誰もが先ず思うだろう。
どうして?・・・誰もが患者なんだけどね。
(バタバタするけど、朝一番(時間帯)の予約で行く“大きい病院”の方が楽かもしれない。)
おじいちゃん&おばあちゃんの半分位がインフルエンザの予防接種らしく、予診票に記入している姿をどの科でも見た・・・何かでも接種できるのかなぁ?
掲示板を読み+総合週刊誌をパラパラ捲って時間を潰したけど、3院目には読む物がなくなり、スマホを持っておらず+(そこに)テレビもなければ、ボーっとするしかなし。
それはそれでお疲れちゃん。
 月) 薄ピンクパンダは、ちょっとの痒みを残すのみ=放っておいても治ると自己診断しても、塗り薬+飲み薬で引き続き2週間の経過観察。
 水) ドライアイは生理食塩水だけでも回復しつつあるけど、「更年期になると、」では治らない?
 木) ほぼ安定の血圧に安心し、パッチテストの報告をすると、「サバに中ったんじゃから、食物の検査もしたら?」との事。

更年期高血圧もあると聞くし、あちらこちらガタピシし始めたのは、間近ではなく突入??!

絨毯チェック。
“耳”から出てきた糸は、何?+どこから?
=単に、巻きの引き締めが悪かっただけだった。
「何じゃあ。」で終わって、ホッ。


2019年11月10日(日)
おかやまマラソン2019

往復共にコースに近いと、ざわついた高揚感が漂ってくる。
それに伴って交通規制の真っ只中=午前中は完璧に四辺を囲まれているので、車の往来がなくて妙に静寂。
(何かあったのか?、今回は『交通規制の注意とお願い』が何度も回覧され、別途封書でも届けられた。)
5回目とあれば、この不思議な空気にも慣れてきた。
マラソンにもボランティアにも参加しないけど、スタートだけは見ようと思い、今年は2.2km地点に行ってみた。
独走者に続く第1集団のオレンジさん(-_[◎]o→が、自己ベスト更新+大会新記録で(男子)優勝。
ゲストランナーも増え(元オリンピックマラソンランナー5名・元プロスポーツ選手2名・タレント2名)、まさかのA川S和子さんが5.6kmコースに参加。
完走後のインタビューでは、「来年は?」に「もう走りません。」のA川節。
何で引き受けたの?と思ったけど、朗らかで満足気な顔が“らしくて”清清しかった。

交通規制が解けた15時過ぎから、バタバタとスーパー巡りに。
夕方のいつもの渋滞にマラソン渋滞が重なって、これさえなければ開催は大賛成なんだけど・・・。
まぁ、年に1度のお祭りなんだから、仕方なしって事か・・・。


2019年11月9日(土)
初?飛来

“いつもの川沿いの公園”で、今秋初めて見かけた。
カモ母さんの巣から北へ200m位上った所、数と大きさとからして、カモ母さん達ではない。
7個(匹)全部とは言わないから、姿を見せて欲しいなぁ。

恒例『せんい児島瀬戸大橋まつり』=衣料品の大放出市。
理由(糸継ぎミスと洗えば落ちる汚れ等)を示されなければ分からないB級品。
付加価値を付け過ぎて/大量生産で→売れ残り→大幅値下げ品。
もちろん正規品も、市場価格より安い。
テント販売とあってほとんどの店に試着室がないので、店の人と話をしながら+この店の物ならこんな感じだろうと言う感覚を頼りに選ぶ事にしている。
我らの目当ては、『B/S』。
2人でバイク1台だから大買い物はできないし、このところ“不作”(欲しい物が欲しい値段でない。)=買わない事が多いので、期待せずに、20L程のバックパック1個)で出掛け→→→予備のペラペラのエコバッグにもギューギュー×パンパンで帰った。
で、収穫は、、、
まっこ用: ウールパンツ(B/S)・ジャージパンツ・5本指ソックス2足・足首ウォーマー3足
 B/S…昨秋買ったウールパンツの同パターンで生地違いが1本だけあり、混紡率が高かったので迷わず買った。
 サンプル品のジャージパンツは、何と300円。
 ソックスとウォーマーは定番、ウォーマーは原価が上がって値上げすると言うので多めに。
おばちゃん用: デニムスカート(B/S)・タイツ2足
 B/S…サンプル品、前開き+腰履き+マキシ丈がヒット。
 M津濃の吸湿発熱素材のタイツは、サイズ限定のため半値以下。
チビ用: 三徳包丁1本
その他: 今治産のバスタオル3枚+スポーツタオル3枚・(生)明太子・するめ
大当たりデシタ。

2019年11月6日(水)
えぇ〜っ!

日曜日に外回りを掃いていたら、「この辺にピザ屋はありませんか?」「美味しいと聞いたんですが・・・。」と尋ねられた。
“てくてく”で路地裏まで歩き回っているけど、そんな小洒落た店を見た事がないし、町内の雰囲気からある訳もない。

スマホで地図を見せて貰い、まっこが「あの辺。」と説明しているけど、それはどうか?ともう一度見せて貰うと、あの辺以上に近い所=1本南の通りにあるKさん宅を示していた。
Kさん宅がピザ屋?・・・と思い巡らすと、、、2年程前に、Kさんが営んでいた薬局を閉じた後に息子さんのイタリア料理店(“桃太郎のまち”の隠れ有名店)が移ってくると聞いた・・・はず。
その後、住居ではないけど飲食店にも見えない建物が建ったものの、いつも閉じて人の気配を感じないので、計画通りに進んでいないとばかり思っていた。
スマホにはその建物が出ている・・・本当にここ?
悶々としていたところ、今日Kさんに遭い、経緯を語り問うてみたら、「前の店を閉めてから(修行と研究で)1年休んで、(開いて)そろそろ1年。」との事。
看板を出さず、平日は夜だけ+土日祝の昼に開いているけど、予約で一杯だから直ぐには入れないそう。
これでは分からない訳。
謎の建物の正体が、Kさんの息子さんの、ピザ中心のイタリア料理店と分かってスッキリした。

寒くなったからと最後の1枚になったヤタクを買って下さった。
毛束を撫でていると、チクッときた=“ひっつき虫”・・・1つだけではないよなぁと探す事に・・・いつもの事。
遊び毛が舞いそうだから、明るいからよく見えると、デッキの上で1時間半。
思惑通りにならず、半袖でも暑くて汗が流れ、薄ピンクパンダがヒリヒリしそうなところでやっと終わった。
13個。


2019年11月5日(火)
木枯らし?

朝夜の冷えに加え、“夜てく”では冷たい風が加わるようになった。
薄い上着ではスースーするなぁと歩いていると、コート&マフラー姿もチラホラあり、わんこ達に「まだ早ぇよなぁ。」と言ってみるものの、多分その人達は「年甲斐もなく薄着してぇ。」と思っているに違いないと思うと、より沁みる。
やせ我慢して薄着する理由がないので、ガッツリ冬支度しよう。

天日干し。
満遍なく日に当たり、わんこ達は、ヌクヌク→ホカホカ→アツアツの毛皮に。
日影に移って冷ましては、また外へ出て、休み休み蓄電しているみたい。
16時を過ぎると日が当たらなくなるので、終了。
絨毯は間違いなく乾いたけど、念のために、明日は広げて干そう。
ギャベはまだまだ。

絨毯の準備ができたのに、チビは 「100%松江たぁ決まっとらん。」と拒否。
「山陰の湿っぺぇ冷たさを知らんけぇじゃ。」「どこに行っても(冬は)床敷きが要ろぅ。」「(1人だけ)もう綿入れ着とるが。」「ほんまに松江なん?」ととごり押ししていたところに、人事部から電話→100%松江だと。
(就労経験があるのでどこに配属されても何とかなるだろうと、総務企画」・観光部/課=船員手帳交付窓口か駅の国際観光案内所になるらしい。)
もしかしてギャベの方が良いのか?
無理にでも荷物に加えなければ。


2019年11月4日(月)
3連休

一昨日:
遅い時間の“朝てく”と兼ねて、大誓文払い(商店街連合会主催)で産直野菜と搗き立て餅を買うのが例年の事。
販売開始時間より早いので閑散としているけど、いつもなら餅米を蒸す匂いが上がり、この時期がきたなぁと感じるはずが、まだ準備もできておらず、どうも盛り上がりに欠ける。
(実店舗の雰囲気は控えめで、出店ワゴンの数も少ない。)
野菜は買えたけど、、、何だか淋しい連休のスタート。
決勝戦に備えて、晩ご飯=朝からぼちぼち仕込んでおけば、食べる前に温めるだけ=おでんの準備を進め、もちろん定刻にTVの前に陣取る。
猛攻⇔堅守、怪我人続出、波に乗り切れず実力を発揮し切れなかったチーム⇔覇気が力を加えたチーム、拮抗が崩れたところで結果が見え始め、予想が外れそうなところでより熱が入った。
激闘をありがとう。

昨日:
じじ&ばばの家に洗ったバッタニエを運び入れる。
晴天の日中でも、静まり返った車庫の2階はひんやりして、空気が乾いていても湿っぽい感じがする。
しばらく締め切っていたので、空気の入れ替え&在庫の点検。
それから、買い物ツアーへ。
フードコート併設のステージでは、ファゴット4重奏のミニコンサートが催されていた。
食品売り場のお惣菜を持ち込んで、遅い昼食。
2%増しでも生演奏付きなら、ちっとも苦々しくなかった。
稲刈り真っ盛り、実りの秋に万歳。

月曜日:
松江行きがほぼ決まったチビに持たせるのは、万能ウール絨毯か?⇔底冷えには必須のギャベか?
=小さくまとまる⇔我が家で一番分厚い。
チビの事だから手入れが簡単な方が良いだろうと、ととりあえず絨毯に決めて、まだまだ大丈夫(乾燥の心配はない。)と洗った。
半袖+半パン+ノンラーの夏の装いで・・・11月なのに。
洗剤や柔軟剤は、如雨露で満遍なく掛ける。
表も裏もよく洗い→よく濯ぎ、水切りは(脱水機には到底入らないので)裏返してうどんの様に踏む。
洗いはブラシ、水切りは鋤?鍬?(どっちがどっち?)様のもの、高圧洗浄機は頼もしい見方。
後は乾くだけ。


2019年11月1日(金)
味スタの悲劇?

楽しみにしていた3位決定戦だけど、我が家のTVは地上波のみとあって、1人寂しく?モニターでネット観戦。
自国チームが出なくても、民放は放送していたのに・・・ブツブツ。
にわかファンが増えても、WCであっても、やっぱりたかがラグビーなのか・・・ブツブツ。
「そんなに面白ぇんか?」とちょいちょい2人に言われる位だから・・・ブツブツ。
まぁ、気兼ねなくどっぷりはまる事ができたと、良い方に考えよう。
「よし、行けっ!」「押せっ!」とおばちゃんの声だけがするのは異常かもしれないけど、でもねぇ、、、あれを見なかったのは本当に損だよ。
明日は3人で。

先月半ばから、放射冷却で朝露が降りている。
10時頃に乾くので、それから絨毯を広げる。
晴天下、脱臭は順調に進む。
重ねて置いてあると、臭いがこもるので。
状態チェックも兼ねて。